強迫性障害を自力で治す方法

認知行動療法や薬物療法でも強迫性障害が治らない時は?

 

強迫性障害(OCD)の治療法は
病院に通うことで治すというのが一般的です。
病院での治療は薬物療法と認知行動療法が基本です。

 

強迫性障害が治らない

 

強迫性障害を病院で受診する際は
精神科、精神神経科、心療内科が適しています。
近くに適した病院がないか探して受診してみてください。

 

ですが問題なのが

 

通院を続けても強迫性障害が治らないということもあることです。

 

残念ながら現在の病院での治療は万能ではありません。

 

それはうつ病やパニック障害であったり、精神疾患でなくても、
アトピーや痛風などでも同じことが言えます。

 

誰でも病院での治療で治るわけではないというのは仕方のないと言えるかもしれません。

 

そして私も病院での治療を続けても強迫性障害が治らなかった1人です。

 

では、病院での治療を受けて強迫性障害が治らない場合は、

どうすれば強迫性障害を治すことができるのでしょうか?

 

カウンセリング

 

病院以外の治療法として一般的なのは
カウンセラーによるカウンセリングを受ける方法があります。

 

強迫性障害が治らない

 

誤解されがちですがカウンセリングは病院で受けるのではなく、
心理相談室など非医療機関で受けるものです。

 

医師ではなく臨床心理士などの資格を持つカウンセラーが対応します。

 

それにより1回のカウンセリングは1万円前後など、
病院での治療に比べて比較的費用がかかるという弱点もあります。

 

さらに、1回のカウンセリングだけで強迫性障害が完治することは少なく、
ある程度は継続して通う必要が出てきます。

 

近くにカウンセリング施設がある場合は良いのですが、
強迫性障害を専門とするカウンセラーも少ないのが現状で、
人によっては治療を続けていくのが難しい場合もあるかもしれません。

 

一度自分の地域にカウンセリング施設がないか調べてみてください。

 

私の強迫性障害が治った治療法

 

強迫性障害は誰にも頼らず自力で治すことも可能です。
民間療法などの治療法もいくつかあります。

 

私も最終的には自力で行える治療法を実践したことにより
強迫性障害を治すことができました。

 

私の強迫性障害が治ったのは

 

本田式強迫性障害改善プログラムという治療法のおかげでした。

 

確認強迫、洗浄強迫や不潔恐怖、加害強迫など
強迫性障害のタイプに関係なく有効な改善法となっています。

 

病院の治療で治らなかった場合や
通院やカウンセリングを続けるのが難しい場合におすすめです。

 

強迫性障害が治った方法 本田式強迫性障害改善プログラムの詳細はこちら

 

強迫性障害が治らない

 

あなたも一度本田式強迫性障害改善プログラムを試してみてください。