不潔恐怖・洗浄強迫の強迫性障害の治療体験談記事一覧

強迫性障害と潔癖症の違いは何なのでしょうか?まず、潔癖症というのは医学用語ではありません。つまりは潔癖症と強迫性障害は区別されるものです。潔癖症は強迫性障害のタイプの一つと考えることもできますが、それは症状が似ている、同じだけで潔癖症だから強迫性障害とは言えません。ただ、強迫性障害で不潔恐怖・洗浄強迫のタイプの人がいたら、多くの人は「潔癖症なんだな」と思うでしょうし、本人も強迫性障害のことを知らな...

強迫性障害で多い症状・タイプというのが不潔恐怖・洗浄強迫です。解りやすく言えば重度の潔癖症です。(厳密に言えば潔癖症とは別物ですが)菌が付いているとか汚いという不潔恐怖が浮かび、それにより洗浄強迫に襲われ洗浄や除菌などの行動に及んでしまいます。不潔恐怖・洗浄強迫の強迫性障害の事例は多いですが、その中の一つを紹介したいと思います。強迫性障害で手を洗う回数が異常に20代前半の女性の体験談となります↓↓...

強迫性障害(OCD)は他の精神疾患を併発することがあります。強迫性障害が重症化してしまったことでうつ病を併発したり、強迫性障害の症状と一緒にパニック障害の症状が出たりする人もいます。例えば不潔恐怖の強迫性障害の人であれば、本人がとても不潔に感じることが起こりパニックになったり、誰かに洗浄行為を抑止されたことにパニックになったりすることです。確認強迫のタイプであれば、確認して心配していた問題(仕事上...

その潔癖症、強迫性障害かも!?強迫性障害とは精神疾患の一つで、青年期に発症することの多い疾患です。ある種の強迫観念、または不安などから同じ行為を何度も繰り返してしまう症状が特徴です。典型的な症状としては、潔癖症とも言われますが、手の汚れが気になり、何度も何度も洗って皮膚が擦り切れてしまったり、そのようなタイプは不潔恐怖・洗浄脅迫などと言われます。また、確認強迫というタイプも多く、ガスの元栓やドアの...