自分だけで強迫性障害を治せた体験談記事一覧

強迫性障害はなった本人でないと気持ちが分からない病気だと思います。周りからすれば謎の行動に見えるかもしれませんが、本人はそうせずにはいられないのです。本人自身もおかしい、バカバカしいと思っているのです。自己嫌悪になり症状が悪化してしまう悪循環にも陥りやすいです。うつ病やパニック障害を併発して治すのが難しくなってしまう人もいます。それが強迫性障害です。ここで強迫性障害が治った方の体験談を紹介します。...

摂食障害や拒食症は一見関係ないと感じても、実は強迫性障害や不安障害が関係しているケースもあります。例えば「これを食べると病気になってしまう」「食べると太ってしまう」というような強迫観念が浮かんでしまい、食べることができなくなってしまったり、食べても吐いてしまうというような症状です。実際に、摂食障害になって病院で受診してみると強迫性障害と診断される人もいるようです。強迫性障害で拒食症にここで、強迫性...