強迫性障害を自力で治す方法

自力で治す意識が強迫性障害を治す?

私は強迫性障害(強迫神経症)の治療を始めた当初は
病院に通えば必ず治るものだと考えていました。

 

ちなみに病院に受診するまでは自然になるおると思い、
自然治癒を期待したことにより強迫性障害が悪化しました。

 

強迫性障害が原因になって仕事をやめることになり、
ようやく病院に行って治そうとしたのですが、
それからは治るものと思い病院と薬に頼りきっていました。

 

強迫性障害は病院での治療を受ければ治るとは限りません。
その通りで私は薬物療法とカウンセリングでは治らないままでした。

 

あまりにも医師と薬に頼りきっていたからかもしれません。

 

しかし、私の場合はそこで治療を投げ出すのでなく、
強迫性障害を自力で治すという意識が出てきました。

 

なかなか治らないと一時はうつになりましたが、その後は
「病院と薬で治らないなら自力で強迫性障害を治そう」
というように考えた訳です。

 

そして、そのような考えが浮かんだのは
本田式強迫性障害改善プログラムという、
自宅で自分だけで取り組める治療法を知ったからでした。

 

このプログラムを実践することで
私は強迫性障害が治ったわけです。

 

強迫性障害は治す気持ちも非常に大事になってきます。
治す気持ち次第で治療の効果も変わってくるからです。

 

もし、あなたが本気で強迫性障害を治したい気持ちがあれば、
自力で強迫性障害を治すことも可能になります。

 

強迫性障害を自力で治す方法 本田式強迫性障害改善プログラムの詳細

 

治療に取り組む姿勢も治せるか治せないか?を左右しますよ。