方法さえ分かってしまえば強迫性障害は簡単に治せる?

強迫性障害を自宅で自分だけで治せる方法とは!?

 

強迫性障害 自力治療法

 

私は重度の強迫性障害(確認強迫)により、仕事を辞め無職で引きこもりになってしまった時期があります。

 

仕事を退職する前に何とか治そうと病院に通ったり、薬を続けたりしましたが、強迫性障害を治すことができなかったのです。

 

あの頃は本当に辛かったですし、一生強迫性障害によって苦しめられるのかと絶望しそうでした。

 

それでも、ある方法を知ったことにより自宅で自分だけで強迫性障害を治すことができ、社会復帰することができました。

 

以前の私と同じように強迫性障害で悩んでいる場合でも、きっと治せると希望を持ってほしいと思います。

 

病院やカウンセリングに通う事や、薬を飲むことを避けたいと考えている方であっても、自力で強迫性障害を治せる可能性があります。

 

是非以下を読み進めてその方法を実践してみてほしいと思います。

 

強迫性障害は治療する気さえあれば簡単に治せる?

 

強迫性障害は私と同じように、なかなか治らず長く苦しむ人も少なくありません。

 

ただ、多くの場合はそれが自分が強迫性障害だと気づいていない、あるいは認めない、認めていても治療しようとしない人です。

 

つまり、強迫性障害は自覚があり、治療する気さえあれば治すことはそれほど難しくないケースが多いです。

 

強迫性障害 自力治療法

 

この記事を読んでいるということは、強迫性障害であると分かっていて、治したい、治す方法が知りたいということですから、克服できる可能性は高いと思います。

 

あとはこの記事を読んで、実行あるのみです。

 

諦めないで自分に合った強迫性障害の治療法を探す

 

ただし、私もそうだったのですが、一つの治療法を実践しただけで強迫性障害が治るとは限らないのも事実です。

 

強迫性障害にも症状や重度など人によって違いますし、その人の性格によっても合う合わないというのはどうしてもあります。

 

例えば、病院での認知行動療法やカウンセリング施設に通う場合でも、1回で強迫性障害が完治なんてことは少ないですし、通うのが嫌になって続かないという人もいます。人間ですから医師やカウンセラーとの相性というのもあります。

 

強迫性障害の治療法

 

薬を飲む薬物療法でも、特効薬というものはまだないですし、どんな薬にしても効果には個人差があり、中には薬を3か月以上飲み続けても強迫性障害の症状に改善が見られないという人もいます。

 

私もその一人で、病院で処方された薬を続けてもなかなか強迫性障害が改善せず、通院も嫌になってしまいました。

 

ただ、そこで大事なのは諦めないで自分に合った治療法や病院(医師)やカウンセラーを探すこと。何かしらの治療を続けるということです。

 

私の場合は一度諦めてしまい、仕事を退職し引きこもりになってしまいましたが、幸いにも自分に合う治療法に出会うことができ、克服でき今があります。

 

強迫性障害を自力で治せた方法

 

ようやく私が実践した強迫性障害を自力で治せた方法をご紹介します。

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム

 

というものです。

 

強迫性障害 自力治療法

 

既に書いたように、このプログラムは通院や薬が必要なく、自宅で好きな時間に、自分一人だけでも取り組むことができます。必要な物も紙とペンだけです!

 

テキストを読む面倒はあり1日15分くらいの時間はとってほしいですし、自発的に取り組む意欲は必要ですが、病院や薬での治療が合わなかったり苦手な方にはとてもおすすめです。

 

もちろん、必ず毎日実践するという必要はなく、マイペースで続けることができます。やはり効果には個人差はありますが、着実に実践していけばそれだけ強迫性障害が改善していくことも期待しやすくなります。

 

私の場合はこのプログラムを1か月続けた頃にはすっかり強迫性障害の症状は改善され、その後も5年以上も再発は一度もしていません。

 

強迫性障害が治ったことで社会復帰もできましたし、今もその仕事を続けることができています^^本当に本田式強迫性障害改善プログラムを実践して良かったと思っています。

 

強迫性障害 自力治療法

 

私と同じように、実践して強迫性障害を克服できた方はとても多い実績のあるプログラムです。

 

強迫性障害を自力で治す  本田式強迫性障害改善プログラムの詳細

 

きっとあなたも強迫性障害を克服できると思います。是非今日からでも実践してみてください。