確認強迫の強迫性障害の治療体験談記事一覧

強迫性障害は人によってタイプや症状の重度も違います。1つのことに固執するというタイプの人もいれば、様々なタイプの症状が出てしまうという人もいます。今回は同じことを何回も確認してしまうタイプ、確認強迫の強迫性障害を改善できた方の体験談を紹介します。20代男性のエピソードです↓↓強迫性障害の症状がひどかった時、玄関の鍵をちゃんと閉めたのかを外出先でも気にしたり、家に帰った時に荷物を全部持って帰ったのか...

強迫性障害(OCD)のタイプで確認強迫はなる人が多いタイプの1つです。確認強迫は簡単に言えば同じことを何度も確認してしまう症状です。戸締りなど一つのことに限定している人もいれば、ガスの元栓、電気や窓の施錠など様々なことで不安になる人もいます。書類の確認作業に時間をかけ過ぎて仕事が進まないとか、確認行為により出勤に時間がかかり遅刻してしまうなど、確認強迫により仕事や生活に支障が出るケースも少なくあり...