強迫性障害を自力で治す方法

強迫性障害の症状は人それぞれ

強迫性障害(強迫神経症)の症状は簡単に説明すると、
強迫観念が浮かぶことにより強迫行為を繰り返すというものです。

 

強迫性障害の症状は人それぞれであり、

 

何度も手を洗ったり、入浴やシャワーをあびたり、
すぐに除菌ペーパーやスプレーで除菌したりといった
潔癖症がエスカレートした症状の方。

 

玄関や窓の戸締りやコンロの火、忘れ物などが
不安になり何度も確認を繰り返してしまう方。

 

車を運転したり、人とすれ違ったり、凶器になるものを手にした時に
誰かを傷つけたり、傷つけてしまうのではないかと不安になる方。

 

その他にも体調や病気に必要以上にこだわり気にしてしまったり、
自分が納得できるまでものごとの正確性を調べてしまったり、
特定の場所や順番、数字などにとらわれてしまう、などなど

 

強迫性障害は本当にいろいろな症状があります。

 

自分だけの問題だけでなく、
人を巻き込んでしまうというケースもよくあります。

 

症状は人によって重度が違いますが、
放っておくと重症化してしまう人が多く、
私生活や仕事に支障が出るほど悪化してしまうこともあります。

 

強迫性障害によりうつ病を併発したり、
社会不安障害や対人恐怖症、パニック障害を併発することもあります。

 

幸いとも言えるのは、
強迫性障害の治療法は症状別に考える必要はないことです。

 

とりあえず病院での診断を受けることをおすすめします。

 

強迫性障害の症状記事一覧

強迫性障害は放っておくと重症化しやすい

強迫性障害(強迫神経症)は何もしないで放っておくと重症化してしまうことが多いです。というのも、強迫性障害は放置して治ること、自然治癒することが少ないからです。なので放っておくとと日に日に症状が悪化していき、生活に支障が出るほど重症化してしまうこともあるのです。強迫性障害は重症化すると治すのが大変に強...

≫続きを読む

強迫性障害になる人は意外に多く、治療により完治するもの

強迫性障害(以下、OCD)は、行動や考え方に強迫観念と強迫行為が認められると診断される心の病です。OCDの原因は、脳内の伝達物資の不具合ではないかと言われています。放置しておいて治る病気ではありません。OCDの治療方法は精神療法と薬物治療を併用するのが一般的ですが、症状の程度によりその程度や順番はま...

≫続きを読む

強迫性障害のタイプや症状は様々 事例がない場合でも・・・

強迫性障害のタイプや症状は人によって様々です。ですので、これまでに事例がないような症状や特徴が出るということも考えられます。全ての強迫性障害の人の事例がネットや書籍に記録される訳はないですし、むしろ事例というのは強迫性障害の人のほんの一部です。ですから、自分と似たような症状の人の事例がないからと、あ...

≫続きを読む