自分が本当に強迫性障害なのかチャックするには?

強迫性障害を正しくチェックするには?

 

強迫性障害 チェック

 

強迫性障害は簡単に言いますと、

 

「何かをやらなければならない」

 

「そうしないといられない」

 

という気持ちになってしまうことです。

 

ただし、
仕事をやらなければならないとか、
勉強をしなければならないなど、
使命感を感じるのとは違います。

 

誰でもやるべきこと感じることはあるものです。

 

ですが、本当は必要のないことなのに
それをやらなければならないと
思い込んでしまうのは異常です。

 

もちろん、それが一回であれば
それほど異常ではないこともあるでしょう。

 

それほど問題もなく、むしろ本人にとって
本当に必要なことなのかもしれません。

 

しかし、それを何度も繰り返してしまうのは
やはり異常ですし、生活にも支障が出てしまうでしょう。

 

強迫性障害 チェック

 

そのような症状が出る場合は
強迫性障害であることが一つ考えられます。

 

強迫性障害の具体的な例やタイプは?

 

例えば、家の戸締りを確認しに何度も家に戻ったり、
何かに触れる度に手を洗うようだったり、あるいは、

 

明らかにゴミなのに「必要だから捨ててはならない」
と必要のないゴミを捨てることができない、
などなど強迫性障害はいろいろなタイプの人がいます。

 

強迫性障害 チェック

 

全てのケースで当てはまるとは限りませんが、
ゴミ屋敷や部屋がゴミで一杯になってしまう人は、
強迫性障害であるケースも多いです。

 

強迫性障害の厄介な部分

 

厄介なのは、本人は異常だと思っても
病気だとは思わなかったり、
周りの人も「変わっている」と感じるだけで、
強迫性障害という病気だとは気付かないことが多いことです。

 

例えば、家の戸締りを確認するという行為は
他人ではなかなか何回も見かける
ということはないでしょう。

 

強迫性障害 チェック

 

特にマンションなどで
一人暮らししている場合であれば、
なかなか周りの人から「それはおかしい」
と指摘される機会はないと思います。。

 

友達に「最近戸締りが心配で
何度も確認しに家に戻っちゃうんだよ」
というようにうち解けた場合には
指摘されることもあるかもしれませんが、

 

強迫性障害の人は自分一人で
悩みを抱え込んでしまう人も多く、
それによりなかなか病気だと自認できないことで、
治療を行うという治す為のスタートが
切れないことも珍しくありません。

 

強迫性障害は放っておくことで
自然治癒するケースは少ないので、
病院で受診するなどして治療をすることが大切です。

 

強迫性障害をチェックするには?

 

もしあなたが

 

「自分が強迫性障害かもしれない」

 

と思ったら、
やはり一度は精神科や心療内科などの
病院で医師の診察を受けることが大事です。

 

強迫性障害 チェック

 

強迫性障害を正しくチェック(診断)するには、
病院により医師の診察を受けることが確実です。

 

家族や友達、同僚などで強迫性障害と思われる
症状がある人がいるのであれば、
強迫性障害のことを教えてあげてほしいと思います。

 

強迫性障害のチェックは本人でするのは難しいですし、
もし「強迫性障害ではない」
という間違った結論を出してしまうと、
余計に症状が悪化することになるリスクもある
ので、
医師による診察を受けておくことをおすすめします。

 

アスペルガー症候群であったり、不安障害など
他の診断を受けることもあるかもしれませんが、
どちらにしても問題を解決させる為にも
一度は受診してみることは重要になります。

 

強迫性障害が自力で治った改善法

 

強迫性障害の疑いがあるなら、
一度は病院に受診してほしいと思いますが、

 

強迫性障害を自力で治せる可能性もあります!

 

既に自分が強迫性障害と分かっているのであれば、
薬や病院などに頼らず、自力で治療に取り組み、
治すことができることもあります。

 

本田式強迫性障害改善プログラムは、
自宅で自分だけで取り組むことができます。

 

強迫性障害 チェック

 

口コミでも評判のプログラムですし、
薬や病院に頼らずに強迫性障害を
治したい方に向いている改善法です。

 

強迫性障害 チェック

 

多くの実践者が強迫性障害を治している
実績のあるプログラムとなっています。

 

強迫性障害を自力で治す  本田式強迫性障害改善プログラムの詳細

 

私もこのプログラムのおかげで
強迫性障害が治ったので勧めています。

 

通院や薬の服用に抵抗があったり、
強迫性障害が治らないとお悩みの方は試してみてください。

 

強迫性障害を自力で治す